代表・トレーナー
村松 佑樹

1990年磐田市生まれ

小学校の頃からサッカーを始め専門学校まで続ける。

中学、高校時に捻挫や腰痛などの怪我に悩まされ何度もトレーナーさんのお世話になったことからトレーナーの重要性を身をもって知る。

この経験から「自分も選手を支えるトレーナーになりたい」とトレーナーを志し高校卒業後、名古屋リゾート&スポーツ専門学校に進学。

専門学校時代は解剖学、栄養学、トレーニング論などトレーナーに必要な知識を学ぶ。

実習では何度も日本一になっている強豪のハンドボールチームでトレーナーの経験を積むとともにトレーナーの必要性、重要性を再確認する。

同時期にフィットネスクラブでアルバイトを始めマシンの説明やスタジオレッスンでイントラクションの楽しさ、伝えたい事がうまく伝わらない難しさからコミュニケーションスキルを身につけていく。

業界の最新情報が手に入る、都会で仕事がしたい(幼い頃の夢)という理由で専門学校卒業後上京。

東京・神奈川に直営店5店舗、大手スポーツクラブ、透析クリニックと業務提携をする老舗加圧ジムに入社。

社内研修、外部のセミナーや勉強会に参加しトレーナーとしての知識、スキルを深めていく。

四谷店、自由が丘店の副責任者、サプリメント販売責任者を経験。

新しい挑戦をしたいとういう思いから6年間勤め、同社を退社。

2018年4月大手ダイエットジムと契約。

新橋・銀座で活動をスタート。

毎月120本以上のセッション。

セッション数が常にトップ10入り。

2019年3月には全国に400人以上在籍する大手ダイエットジムの中で全国1位を獲得。

2020年地元磐田市に戻りZEROを開業。

パーソナルトレーナーとして8年がたちこれまで老若男女問わず、

一般の方からアスリートや有名人、政治家など1000人以上のサポートをしてきました。